農泊情報

2021年6月1日「農泊支援助成金」申請受付開始!

「農泊支援助成金」制度を有効に活用して農泊をはじめよう!

「農泊支援助成金」は、農山村に滞在して田舎の魅力を体験する農山漁村滞在型旅行を実施する地域に、その資金の一部を支援する制度です。
いまこそ、都市農村交流を準備するために「農泊支援助成金」をご活用ください。

「農泊支援助成金」制度について

県内のグリーン・ツーリズム実践者、農林漁業者、農家民宿等 の方々が、岐阜県農林漁業体験施設登録制度に登録されている 団体の方々等と連携して新しい農泊の体験メニューや体験イベントを企画・実施する場合の経費の二分の一を助成する制度です。 (助成額上限:100,000円)

助成要件かんたんQ&A

Q.助成金を申請できる団体は?

 1. 岐阜県内のグリーン・ツーリズム実践者農林漁業者農家民宿を営む方々が対象です。

Q.助成を受けるために必要な条件は?

 1. 宿泊をともなう体験企画を立案すること。
  (ただし、昨年度申請した団体の同一企画は不可)

 2. 岐阜県内の複数の事業者が連携して取り組むこと。

 3. 連携する事業者のなかに、岐阜県農林漁業体験施設登録制度に登録している施設又は団体を含むこと。

 4. 法令遵守。旅行業法、旅館業法、食品衛生法など、関係法令を遵守すること。

Q.助成額はいくらですか?

 1. 事業に必要な経費の2分の1(1,000円未満切り捨て)です。ただし、一対象者に対して10万円が上限です。

Q.申請は何回できますか?

 1. 申請は1団体一回のみです。

助成金の申請から受け取りまでの流れ

助成金を受け取るまでの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 「ぎふの田舎へいこう!」事務局(以下、事務局)へ連絡

  2. 申請書類(取組計画書と事業者プロフィール記入用紙)の作成

  3. 申請書類を事務局へ提出

  4. 取組計画書の承認通知受領

  5. 事業実施

  6. 実施終了後に報告書の作成

  7. 報告書と添付書類を事務局へ提出

  8. 報告書の承認通知受領

  9. 請求書を作成し事務局へ提出

  10. 助成金受取り

連絡先

電話:0575-87-0128

メールアドレス:gifuina@gmail.com

■各申請書類

各申請書類は下記よりダウンロードください。

取組計画書

事業費明細書(事業費の内訳)

プロフィール

報告書

事業費明細書(報告書の事業費の詳細を記入)

 ※こちらの事業費明細書は指定ではございません。お手元に明細書(帳簿など)がある場合はそちらを使用していただいても構いません。

振込先口座ご連絡票

請求書

■申請書類の記入例

みなさんの「困った!!」をサポートします

「書類の書き方がわからない・・・」「農泊の事を詳しく知りたい!」などのお困りごとやスキルアップのお手伝いをさせていただきます。お気軽に事務局までお問い合わせください。

昨年度の実践例

農泊支援助成金活用の手引き

「農泊」商標の使用促進について

旅行商品やイベント、お土産品などに「農泊」商標の使用を考えておられる方々にあたっては、下記農林水産省のホームページをご覧ください。

農林水産省のホームページ

http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/170203.html

みんなで使おう!「農泊」商標

http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/attach/pdf/170203-51.pdf

この情報をシェアする